↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
当サイト厳選!買取
ランキングNo.1
はココ


>> 今すぐ買取ランキングが見たい方はコチラ


 

 

 

「婚約指輪、ダイヤモンドリングの買取の相場って、いくらくらいなんだろう?」

「もしあの時売っていたら、いくらだったのかな?」

そんなことを思い、私はサイトで買い取り価格を調べてみました。

 

「ええ~っ!!」

 

0.2カラット:約5万円前後

0.5カラット:約15万円前後

1カラット:約60万円前後

 

ですって~。

 

私の目の前のスマホの画面にはそう表示されていました。

 

「やっちゃった~^^;」

 

今を遡ることウン年前。

私は大好きな人と婚約してハッピーな婚約期間を過ごしていた、ハズでした。

生涯を共にすることを誓い、もらった憧れのダイヤリング(もちろんブランド品です)を見つめてニヤニヤしながら、婚約期間に入り一安心していたのです。

 

と、そうは問屋がおろさないのが人生というものなんですよね~^^;

したくもない別れを選ばなければならない時も人生にはありますよね。

 

以前の私のように、

「せっかくダイヤモンドの婚約指輪をもらったのに、なぜこんなことになるのよ~!」

と落ち込んでいらっしゃる方もこの記事を読んでいる方の中にいるかもしれませんね。

特に婚約指輪は目に入るものなので、どうしたらいいのか迷ってしまいます。

 

  1. 婚約期間のどちらかの浮気(もはや言葉も出ません。)
  2. 結婚式の準備や住居探しの時、今まで知らなかった相手の一面を知った(良い方だったら良かったのですが)
  3. 相手の両親と反りが合わないことが判明(むしろ早めにわかって良かったのでは。)

 

など。

私の友人の例ですと、嫁ぎ先が代々の歴史ある農家で、嫁は人間ではなく労働力であるというのを、平成の今でも続けてる家庭というのが判明しまして、彼のことは好きだけど、婚約は破棄になったそうです。

良かったのか悪かったのか。

いろいろ吹っ切れない思いはありますが、ここはひとつ昔の想い出は手放して、あなたの婚約指輪に『ここはお前の住む場所じゃないのよ』と言ってそっと送り出してあげようではありませんか!(その分の買取額も戻ってきますし♪)

かく言う私も、悲しい気持ちを振り切るかのように、

「ウォリャ~ !」と、婚約指輪のダイヤリングをゴミの日に出してしまった事があったのです (な、なんともったいない)

だから、この記事を読んでいるあなたには、今の悲しい気持ちのままにダイヤの指輪を捨てないで頂きたくて、渾身の力を込めて書いているのですっ^^;

どうぞ最後までユックリと読み進んで頂けると嬉しいです^^

 

婚約指輪を買取に出せば良かったと後悔しないように、買取の相場を徹底調査せよ!

 

 

婚約指輪の買い取りは、どこの買取店を利用するかで、数万円の違いが出てくるということをあなたはご存知でした?

ですから、お店選びは本当に大切になってきます。

ここは時間をかけて調べた方が後悔がないですね。

 

結論から申し上げますと、私がいろいろ調査した結果で、一番高額買取が期待できるのは「ネットの宅配買取」でした。

 

婚約指輪がブランド品であるか、ノンブランド品であるかでも査定価格は変わりますけども、ネットの宅配買取業者の方が知識も豊富なようにも感じました。

 

ちなみに、婚約指輪で一番高い値段がつくのは、ハリーウィンストンやティファニーです。

デザイン性が高く、付加価値がとてもあるようで、定価の半額の値段がつくこともあるようです。

一方、ノンブランドはダイヤモンドの石の価格のみが査定額になってしまいます。

ノンブランドはブランド品としての付加価値がないので、プラチナなどを地金に戻すために、石を一度外して加工し直す手間がかかるんですね。

そのため、どうしても査定価格が低くなってしまうようなのです。

ノンブランドだと、もともとの定価が高くても高値がつくとは限らないのが辛いところではありますが、それでも懐があたたまる買取になることに変わりはありません♪

 

私も、あの時、捨てる前にこのことを知っていたら良かった・・・と思います。

信じられないかもしれませんが、婚約指輪は貴金属の中でも一番売られることが多いそうですよ。

ブランドジュエリーの婚約指輪であれば、刻印があっても買取価格が高いそうです(後悔の念)

やはり一口に売ると言っても、売り手側の心境の問題や思いの丈を全て包み込んでくれるような業者さんにお任せしたいと思いませんか?

なるべくブランド物などの貴金属の知識の豊富なお店を選びたいですね。

愛の証であり二人の永遠の約束だった婚約指輪も法律的には結納品の一部なので 、基本的に相手に返す必要はありません♪

高価買取のために一番重要なのは、熟練した知識のある査定人の方に鑑定をしてもらえるお店を見つけること、ということです。

 

鑑別書と鑑定書が無いと査定額に響く?この2つ、どう違うの?

 

 

「鑑別書」と「鑑定書」とても似ている言葉ですが、中身は全く異なります。

まず、「鑑別書」と「鑑定書」の違いについてハッキリさせましょう!

「鑑別書」

宝石の種類と起源が記載されています。

つまり、その石がエメラルドであるとか、サファイアであるとかですね。

対象となる石を科学的に分析して、天然石であるか、合成石であるかが記載されます。

イメージとしては「鉱物の説明書」みたいな感じでしょうか?

「鑑定書」

鑑定書は、ダイヤモンドの4つのCが記載されています。

  • カラット
  • クラリティ
  • カラー
  • カット

天然のダイヤモンドだけに出されるのが鑑定書です。

イメージとしては、こちらは、「ダイヤモンドの成績表」のような感じですね。

 

「鑑定書」はダイヤモンドにだけ出されるものであり、「鑑別書」は鉱物であれば発行されるとも言えそうです。

 

通常ダイヤモンド買うと鑑定書が付くのに、エメラルドやサファイヤには付かないですよね?

ご納得いただけました?(笑)

 

「鑑定書」はベルギーの HRDが一番信憑性が高く、 日本ですとやagt と中央宝石研究所などが有名どころですね。

ダイヤモンドは4つのCでランク付けがあり、透明度が高いほど買取価格が高くなります。

A から Z までのグレード Z に行けば行くほど黄色くなるので査定額が低くなる傾向があるようですね。

良いネット宅配買取ショップですと、クラリティとグレードを細かくシュミレーションしておおよその査定価格わかったり、お手軽にできる「LINE査定」もあるので、気軽に査定してもらえますよ♪

上手に利用していきましょう!

ネット宅配買取ショップの中でも、鑑定書や鑑別書がないとダメ!というところもありますが、知識と経験で価値を見極めてくれるところもあり、鑑定書や鑑別書が無くても大丈夫なところもあります。

ですから、鑑定書や鑑別書がなくても諦めないでくださいね。

知識が豊富なところにお願いすれば、高額査定の可能性が高まります。

ですから、お店選びは本当に重要ですね^^

無くても高価買取してくれるショップ選びが大切と強く断言したいです。

 

転んでもただでは起きない!査定価格アップを狙うための3つの秘策とは?

 

 

早速、3つの秘策をお知らせしましょう!

 

  1. 一点よりも何点かまとめて一緒に査定に出すべし!
  2. 埃や汚れなどがあったら綺麗にすべし!
  3. 箱や袋など付属品があったら一緒につけるべし!

 

この3つです。

 

私は、全て忘れて一からやり直すために引っ越しをすることにしたのですが、すると、出るわ。出るわ。

  • 両親の遺品である宝飾品の数々。
  • 付き合っていた時のペアリング。
  • ずっとタンスの奥にしまっていたブランドバッグまで^^;

もちろん全て買い取ってもらえました(お店によっては貴金属、バッグなどもOK)

 

さあ!まずは今持っているスマホでさっそくネット宅配買い取りの申し込みをしちゃいましょう~♪

 

  • お仕事や家事の手が空いた時など、いつでもカンタンに申し込めます^^
  • 2~3日でダンボールやプチプチ、書類が同封されたものが届きます(無料です)
  • あなたの大切にしていたダイヤモンドリング、お母様の大切にしていたであろう宝石類、その他バッグなどのブランド品をプチプチに包みます(破損したら査定額下がっちゃいますもんね*^^*)
  • その後、黒い猫の業者さんや、脚の速い方が運んでくれる業者さんにチラッと会うだけ(なーに、マスクして顔を隠せば一瞬です^^玄関開けたら2分でお渡しですね。もちろん送料も無料♪)
  • 専門知識と実績の豊富な鑑定士の方が査定をして、査定額に納得なら買取成立!
  • あなたの銀行口座に即日入金されます(振込手数料無料

 

やはり大切なのは良いネット宅配買取ショップを選ぶことです。

お店選びを間違えると大切な指輪の値段が二束三文になってしまうなんてことになる可能性も否定できないワケで、せっかくの新しい第一歩を踏み出すにふさわしい、あなたの気持ちもジュエリーの価値もわかってくれるショップを選びたいものですよね^^

どんなお店なのかがひと目でわかるランキングをジックリ見て、あなたにぴったりのショップを是非見つけてみて下さいね☆彡

NO.7563



私がオススメする指輪買取サイト☆
↓↓↓↓↓